安室奈美恵の彼氏・熱愛・結婚情報まとめ

安室奈美恵

安室奈美恵のプロフィール

・本名:芸名と同じ

・生年月日:1977年9月20日

・職業:歌手、ダンサー

・出身地:沖縄県那覇市

・出身校:沖縄県立石嶺中学校

・身長/体重:158cm/40kg

・スリーサイズ:75-58-84

・血液型:O型

・兄弟:兄、姉

・経歴:

小学5年生の時に友人の付き添いで沖縄アクターズスクールへ見学に行き、校長にスカウトされる。
月謝が払えないと一旦は断るが、特待生として入校、徒歩で片道1時間半をかけて週に3回通っていた。

1992年、中学2年生の時にアクターズスクールで結成されたユニット「SUPER MONKEY’S」のメンバーとなり、芸能活動をスタートさせる。
1994年4月から、『ポンキッキーズ』に鈴木蘭々とレギュラー出演して脚光を浴びた。
同年7月、「SUPER MONKEY’S」から「安室奈美恵with SUPER MONKEY’S」と名義を変更。
1995年1月にリリースされた『TRY ME~私を信じて~』は73万枚を売り上げた。
同年4月からは音楽バラエティ番組『THE夜もヒッパレ』で約2年間レギュラーを務めている。

同時期にリリースされた『太陽のSEASON』でソロデビューを果たし、ほかのメンバー4人は「MAX」を結成した。
その後は当時大ヒットメーカーだった小室哲哉からプロデュースされ、『Body Feels EXIT』『Chance the Chance』をリリース。
1996年は『Don’t wanna cry』『You’re my sunshine』『a walk in the park』でミリオンを記録。
安室奈美恵の恰好をマネした「アムラー」と呼ばれる若い女性が街に溢れ、社会現象となった。
同年のアルバム『SWEET 19 BLUES』はトリプルミリオンを記録、第38回日本レコード大賞では史上最年少で大賞を獲得している。

その後もヒットを飛ばし、様々な記録を塗り替えていたが、1997年にTRFのダンサー・SAMとできちゃった結婚をして1998年は1年間の産休をとることに。
そして同年12月の第49回NHK紅白歌合戦で『CAN YOU CELEBRATE?』を歌い、復帰した。

今年39歳を迎える現在も圧巻のステージパフォーマンスを繰り広げ、スターとして圧倒的な存在感で支持され続けている安室奈美恵。
2016年は7月にリリースされた『Hero』がリオデジャネイロオリンピックのNHKテーマソングに起用され、オリコン週間チャート1位を記録するなど話題となっている。

安室奈美恵の彼氏・熱愛・結婚の噂 その1 SAM

安室奈美恵の元旦那SAMU

安室奈美恵は熱愛彼氏だったTRFのダンサー・SAMと電撃結婚して世間を賑わせていた。

彼氏SAMとの出会い

安室奈美恵もTRFも同じ小室ファミリーだった。
SAMはTRFだけでなく、多くのアーティストの振り付けも担当している。
安室奈美恵もそのうちの1人であり、そこから熱愛へと発展したようだ。

彼氏だったSAMとの結婚

1997年10月、安室奈美恵はSAMとの結婚を発表。
人気絶頂期だった安室奈美恵はこの時すでに妊娠3ヶ月で、できちゃった結婚は号外も出るほど衝撃的であった。
また安室奈美恵は弱冠20歳、SAMは35歳と、その年の差も注目されていた。

安室奈美恵は1998年5月に長男を出産している。

SAMとの離婚

電撃結婚から5年、2002年7月に2人は離婚した。
離婚の原因は、お互いが理想とする家庭像の違いにあったという。
安室奈美恵はずっと仕事に力を入れていきたいと考えていたが、SAMは家庭に入って子育てや家事に専念してほしいと思っていたのだとか。
またSAMの実家が埼玉で大きな病院を経営していたことも影響していて、安室奈美恵は姑との仲もうまくいっていなかったという噂もあったようだ。

だが離婚後も2人は同じマンションの違う階に住み、息子の世話を1週間交代でしていて、時にはSAMの実家に預けることもあったという。
当初は息子の苗字が変わらないようにと、親権はSAMだったが、2005年に安室奈美恵に移っている。

2015年、SAMは20代の一般人女性とすでに再婚していて、2014年には女児も誕生していたことが判明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加