ピョンヨハンの熱愛彼女・身長詐称の真相は?

ピョンヨハン
http://katykrloving.com/752.html

ピョンヨハンのプロフィール

・本名:芸名と同じ

・生年月日:1986年4月29日

・職業:俳優、タレント

・出身地:韓国仁川市

・出身校:
一般の高校→中国へ留学
韓国芸術総合学校演劇院(大学)

・身長/体重:177cm/67kg

・血液型:B型

・兄弟:妹

・経歴:

演技派俳優のピョンヨハンは8歳まで吃音があったそうで、性格改善のために父の知人が団長をしていた劇団に入って演技をしたことから俳優に興味を持ったという。
芸術高校への進学を希望したが、両親の反対で一般の高校へ進み、その後は父親の勧めで中国に留学。
中国で語学などを3年ほど勉強してから韓国に戻って兵役を終え、それから韓国芸術総合学校演劇院に入学して演劇を学んだという。

そして2011年、25歳の時に映画『土曜勤務』でデビューし、その後は短編映画に多く出演して演技力を磨いていたピョンヨハン。2014年に人気漫画が原作のドラマ『未生(ミセン)』でインパクトのある演技を披露して一躍有名に。

2015年から放送されたドラマ『六龍が飛ぶ』では、OST『無似異也』『青山別曲』も担当して歌が上手いと話題になり、2016年は映画『あなた、そこにいてくれますか』で主演を務め、繊細な感情表現で観客の視線を引き付けた。
2016年11月には日本で公式ファンクラブが開設され、映画『あなた、そこにいてくれますか』は、日本では2017年10月から公開されている。

ピョンヨハンのそのほかの主な出演作品には、映画『災難映画』『目撃者の夜』『カラス少年』『監視者たち』『起爆(原題:野良犬)』『ヒョンス物語』『TRAP-3つの鏡』『マドンナ』『ソーシャルフォビア』、ドラマ『元カノクラブ』などがある。
また2014年は、第40回ソウル独立映画祭・独立スター賞を受賞。
2015年にはSBS演技大賞・長編ドラマ部門優秀演技賞、APANスターアワード・新人男性演技賞、第24回釜日映画賞・新人男性演技賞を、そして2016年は第7回今年の映画賞で新人男優賞を獲得している。

2017年の主演映画『一日』では、表情だけで凄絶な感情を表現した演技が絶賛された。8月には第37回黄金撮影賞映画祭で「撮影監督が選ぶ男性ベスト賞」を受賞。
そして2018年は上半期の新ドラマ『ミスター・サンシャイン』に、主演での出演が決定している。

ピョンヨハンの彼女・熱愛の噂 その1 キムゴウン

ピョンヨハンの彼女と噂されたキムゴウン
http://dramastock.info/?p=407

ピョンヨハンの熱愛彼女と噂されていたのは、韓国の女優である5歳年下のキムゴウンだった。

キムゴウンとの出会い

ピョンヨハンは兵役を終えてから韓国芸術総合学校演劇院に入学していて、キムゴウンも同大学の出身であり、彼女とはそこで出会ったようだ。

キムゴウンが彼女だと疑われた理由

2013年にキムゴウンとの熱愛報道があったそうだ。
大学時代のピョンヨハンと彼女との関係は、学生の間では周知の事実だったのだとか。
2人は普通の恋人同士と同様に恋愛を楽しんでいたという。

キムゴウンとの熱愛の真相

しかし熱愛報道後、キムゴウンの所属事務所は「同じ大学の先輩後輩で親しくしているが、熱愛関係ではない。推測での報道は控えてほしい」といったコメントを出している。
ピョンヨハンも当時まだブレイク前だったこともあり、これ以上大きな報道にはならなかったようである。

キムゴウンの彼氏・熱愛情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加