深瀬慧(セカオワ)の彼女・熱愛情報まとめ

深瀬慧

深瀬慧のプロフィール

・本名:芸名と同じ

・生年月日:1985年10月13日

・職業:歌手

・出身地:東京都

・出身校:不明

・身長/体重:168cm/非公表

・血液型:B型

・兄弟:妹2人

・経歴:

深瀬慧は、2010年にインディーズデビューし、2011年にメジャーデビューしたロックバンド「SEKAI NO OWARI」のメンバーの1人である。
ボーカルであり、大多数の楽曲の作詞作曲を務めている。

SEKAI NO OWARIは「セカオワ」と略されることが多く、深瀬慧は「セカオワ深瀬」として呼ばれることが多い。
初代リーダーであるが、メンバーからは「天真爛漫で神経質なリーダー」と言われている。

アメリカに留学したくて、高校中退後アメリカンスクールに通っていたが、言語や生活習慣などの違いから2週間でパニック障害になり、帰国。
精神病院の閉鎖病棟に入院の過去を持つ。現在は完治したが、精神病の治療薬の副作用に苦しんでいた時期があり、現在も精神安定剤を服用している。

深瀬慧の彼女・熱愛の噂 その1 Saori

深瀬慧との交際が噂されたSaori

セカオワ深瀬の熱愛彼女として初めて噂になったのは、同グループの紅一点Saoriであった。

セカオワはメンバー全員で一軒家を借り同居生活をしていることでも有名だが、Saoriも例外ではない。

そんな彼女とは、中学3年生のときに付き合っていたとのこと。
これは深瀬本人が雑誌のインタビューで語っている。

また、楽曲「幻の命」の歌詞に「僕たちの子供は幻になった。僕たちは幻の命をつくしと名付けた。それは美しく燃えるような赤い月の夜でした」とあることから、ファンの間では「彼女は深瀬の子を妊娠し中絶したのでは」との噂もある。

また、当時彼女は自身のブログに「僕の子を殺さないでくれよ。僕の初めての子だよ。だからもうやめてくれよ」と綴っている。

この曲は彼女が15歳の時に作曲し、深瀬が20歳の時に作詞しておりお互いに思い入れのある曲だとしていることから、噂もあながち間違いではないようにも思われるが真相は不明である。

セカオワ深瀬は、人気上昇と共に彼女との熱愛の噂が絶えないが、新しい彼女との熱愛の度に、同居している「元カノSaori」の存在が、新しい彼女にとっては大きなネックとなっていることは否めない。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加