濱田龍臣の彼女・熱愛情報まとめ

濱田龍臣
https://www.cinra.net/news/20171122-mobpsycho100

濱田龍臣のプロフィール

・本名:芸名と同じ

・生年月日:2000年8月27日

・職業:俳優

・出身地:千葉県

・出身校:
千葉県市川市立高谷中学校
堀越高等学校か日出高校という噂

・身長/体重:175cm/不明

・血液型:A型

・兄弟:弟

・経歴:

祖母がエキストラをしていた影響で、2006年に子役として本格的にデビューした。
2010年の大河ドラマ『龍馬伝』では、約1000人の中からオーディションで選ばれて福山雅治演じる坂本龍馬の幼少期を、4月期の大野智主演ドラマ『怪物くん』では市川ヒロシ役を演じて注目を浴びる。

この2010年にはドラマ『ヤマトナデシコ七変化』『崖っぷちのエリー~この世でいちばん大事な「カネ」の話~』『検事・鬼島平八郎』『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』、映画『必死剣 鳥刺し』『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』などにも出演し、「ゴールドドリームアワード 2010」の“金の卵部門”と“文化芸能部門”を受賞する飛躍の年となった。

これまでの出演作品は、ドラマ『浪花少年探偵団』『だから荒野』『表参道高校合唱部!』『OUR HOUSE』『模倣犯』、映画『HOME 愛しの座敷わらし』『BRAVE HEARTS 海猿』『きいろいゾウ』『ガッチャマン』『ハイヒール革命!』『HIGH&LOW THE RED RAIN』『疾風ロンド』など数多く、CMやバラエティ番組でも活躍中である。

これまでは子役のイメージだった濱田龍臣も、現在はすっかりイケメン俳優に成長している。
2017年には16歳で人気特撮ドラマ『ウルトラマンジード』の主演に抜擢された。
そして2018年は1月期のドラマ『モブサイコ100』で主演を務め、4月からスタートする『花より男子』の新章となるドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』にも出演予定である。

また濱田龍臣は、俳優の古川雄輝など「似てる」と言われる有名人も多く、フィギュアスケートの宇野昌磨もよく似ていると言われるそうだ。宇野昌磨が平昌冬季五輪で銀メダルを獲得すると祝福し「ジャンルは違うが、自分も世界で活躍できる役者になりたい」と語っている。

濱田龍臣の彼女・熱愛の噂 その1 春名風花

濱田龍臣の彼女と噂された春名風花
https://milkpan.link/blog-959-16904

濱田龍臣の熱愛彼女と噂されていたのは、女優の春名風花だった。

春名風花との出会い

春名風花とはこれまで表立った共演はしていないようだが、彼女も同じ子役出身であり、また同い年であることから、どこかで出会っているのだろう。

春名風花が彼女が疑われた理由

2011年11月、春名風花がツイッターで「どうかどうか、こどものおもちゃの紗南をやらせてください」などとつぶやいた。続けて、「直澄役は濱田龍臣がいい」と名前を挙げたことから熱愛が噂されたようだ。

『こどものおもちゃ』とは、少女漫画雑誌『りぼん』で連載されていた人気漫画のことである。主人公の紗南は後に女優として活躍するタレント、直澄は超売れっ子タレントという設定だった。

春名風花が恋人だった可能性

春名風花が濱田龍臣を指名したことで「ラブコールを送っている?」と熱愛疑惑となったようだが、彼女は濱田龍臣だけでなく、他にも共演したい相手の名前を数名挙げている。
『こどものおもちゃ』では、紗南と熱愛に発展して結婚する「羽山」という役があり、羽山役には根岸泰樹を指名していたのだが、なぜか濱田龍臣だけが取り沙汰されてしまったようだ。

実際に春名風花と濱田龍臣の熱愛情報は何もなく、恋人だった可能性は低そうである。

『こどものおもちゃ』は後に舞台化されているが、残念ながら彼女が切望した俳優陣でのキャスティングとはならなかったようである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加