ジスの彼女・熱愛情報まとめ

ジス
https://sp.kdaisuki.jp/interview/top/?id=4982

ジスのプロフィール

・本名:キムジス

・生年月日:1993年3月30日

・職業:俳優

・出身地:韓国ソウル特別市

・出身校:デジタルソウル文化芸術大学校演劇映画学科

・身長/体重:186cm/不明

・血液型:不明

・兄弟:姉

・経歴:

高身長と安定した演技で人気急上昇中の韓国の若手俳優であるジスは、幼少期から映画が好きで、俳優になるのが夢だったという。そして演技を学ぶ中で事務所入りし、本格的な活動がスタートしたそうだ。

2009年の演劇『ポンサムはそこになかった』でデビューし、2014年は映画『ハン・ゴンジュ』に出演。
そして2015年のドラマ『ラブリー・アラン(アングリーママ)』で孤独な高校生の問題児役を演じて多くの声援を受け、ドラマ『恋にチアアップ!(不躾にゴーゴー!)』の熱演で女性視聴者たちをときめかせた。
2016年のイケメン俳優陣による王宮ロマンチックラブコメディドラマ『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』では、ヒロインを慕う第14皇子役で登場している。

そのほかにも、ドラマ『演奏者たち~Page Turner~』『ドクターズ~恋する気持ち~』『ファンタスティック~君がくれた奇跡~』、映画『グローリーデイ』などに出演したジス。
2016年9月には足の痛みと40度近い高熱で入院。急性骨髄炎との診断で緊急手術を受けて心配されたが、その後は回復が早く、10月に退院している。

2017年は三角関係を描いたラブコメディドラマ『力の強い女ト・ボンスン』での不器用な熱血刑事役がハマっていた。
高視聴率を獲得したドラマ終了後は、出演者たちとバリ島での褒賞休暇を楽しんだという。

同年は韓国で12月から放送予定の『バッドガイズ 悪い奴ら2』に出演し、新たなキャラクターに挑戦すると注目されているようだ。
またジスが出演した格安海外旅行バラエティ番組『トナボゴソ~100万ウォンの旅~』は、日本でも11月から放送されることが決定している。

ジスの彼女・熱愛の噂 その1

ジスは2016年9月に出演したバラエティ番組『知ってるお兄さん』の中で、過去に彼女がいたことが明かされている。
最後の彼女となぜ別れたのか?と問われて「性格に違いがあり、どんどん合わなくなった」と答えたのだ。

しかし相手の年齢や、一般女性だったのか?といった彼女についての詳細は不明である。

「最後の彼女」ということは、それ以前にも熱愛だった恋人がいた可能性は高そうだが、2015年のインタビューでは「小学生時代は柔道を習っていて、中学と高校は男子校だったので女友達もいなくて人気もなかった」と答えていたようだ。
ということは、高校卒業後にいくつかの恋愛を経験したのかもしれない。
また「片想いしたことがあり、時には大胆だが内気な面もあって本当に好きな女性にはなかなか近づけない」などとも語っていた。

ジスの熱愛に関する情報はこれだけで、現在彼女がいるかどうかは分かっていないようだ。

理想のタイプの女性は、性格は純粋で、話しが自分とよく合う人だという。
彼女とは映画を観た後に好きなカフェでコーヒーを飲みながら、映画について語り合うようなデートをしたいそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加