ケンドーコバヤシの彼女・熱愛情報まとめ

ケンドーコバヤシ
https://www.trend-hq.jp/kenkoba-oshare

ケンドーコバヤシのプロフィール

・本名:小林友治  愛称:ケンコバ

・生年月日:1972年7月4日

・職業:お笑いタレント、俳優

・出身地:大阪府大阪市東住吉区田辺

・出身校:
大阪市立東田辺小学校
大阪市立中野中学校
初芝富田林高等学校

・身長/体重:172cm/77kg

・血液型:O型

・兄弟:兄、姉

・経歴:

厳格な家庭に育ったが、普通の生い立ちでは面白くないと「母親が獄中で出産した」「父親に銀貨5枚で売られた」「弟がデカい鷹にさらわれた」など嘘の生い立ちを語るなど、こじらせ芸人として名高いケンドーコバヤシ。俳優としての顔も持ち、多くの映画の吹き替えも担当するなど多才である。

1992年4月に吉本のタレント養成所「NSC大阪校」の11期生として入学し、同期には中川家、陣内智則、たむらけんじ、ハリウッドザコシショウなどがいる。
NSC時代は元ハリガネロックのユウキロックとのコンビ「松口VS小林」として活動し、プロレスネタで人気があったが、方向性の違いによって1995年に解散した。
次に組んだコンビも解散して2000年からピン芸人となり、「baseよしもと」や「うめだ花月」を中心に活動。また関西のバラエティ番組にも出演するようになり、知名度を上げていった。

2003年頃から全国放送のバラエティ番組にも出演するようになり、2006年の『アメトーーク!』で注目される。
その後は『人志松本のすべらない話』『やりすぎコージー』『明石家さんちゃんねる』『ゴッドタン』などに登場して全国区でも有名になり、『芸能人格付けチェック』『水曜日のダウンタウン』など数多くの番組に出演している。

また俳優としては、ドラマ『BOSS』『理想の息子』や映画『パッチギ!』『ヤッターマン』『さらば愛しの大統領』などに出演した。

2017年現在のレギュラーは、千原ジュニアとのバラエティ番組『にけつッ!!』や、格闘技情報紹介番組『FUJIYAMA FIGHT CLUB』、『雨上がりの「Aさんの話」~事情通に聞きました!~』などがあり、兵庫のサンテレビで放送されているバラエティ番組『ケンコバのバコバコテレビ』では冠MCを務めている。

ケンドーコバヤシの彼女・熱愛の噂 その1 青島あきな

ケンドーコバヤシの彼女と噂された青島あきな
http://miyazakikenhikkoshi.blog.jp/archives/3734840.html#more

ケンドーコバヤシの熱愛彼女と噂されていたのは、15歳年下の元グラビアアイドル青島あきなだった。
青島あきなは現在、本名の大田明奈としてタレント活動している。

青島あきなとの出会い

2007年夏、ケンドーコバヤシがMCを務めたお笑いイベントに青島あきなが出演していたという。この時ケンドーコバヤシは「脚がすばらしい」と絶賛していたのだとか。
また2008年4月からは同じラジオ番組に出演していたそうだ。

青島あきなとの熱愛が噂された理由

2008年11月に『フライデー』がケンドーコバヤシと青島あきなの熱愛をスクープ、彼女と腕を組んでいる後ろ姿の画像も撮られていた。
記事によると西麻布の料理店から出てきて2人でタクシーに乗り、ケンドーコバヤシの自宅マンション近くで降りたという。そこからマンションに向かって歩き出し、彼女は表玄関から、ケンドーコバヤシは裏口から入って行ったのだとか。

青島あきなの関係者は「仕事の相談をする間に親しくなり、マンションで一緒に飲んだりゲームをして楽しんだりしていると聞いている。ケンコバさんは彼女の真面目なところを好きになったようで、真剣に告白されたそうだが、まだ返事はしていないはず」と話していたという。

しかし別の日にも、ケンドーコバヤシの不在中に青島あきながベランダで洗濯物を干している姿を目撃されるなど、熱愛中であることをうかがわせていたようである。

青島あきなが恋人だった可能性

直撃インタビューされたケンドーコバヤシは、交際1ヵ月くらい?との質問に「うーん、それくらいかな」と答えて熱愛を認めたのだとか。
しかし最終的に、ケンドーコバヤシの所属事務所の吉本は「仲の良い友達の一人」、青島あきなの所属事務所は「交際しているとは聞いていない」と双方とも熱愛を否定したようである。

2009年5月になり、青島あきな自身がイベントで「2人で部屋に入ったが、部屋を見て本物のド変態だと気付いて気持ちが引けた」と明かしている。ルックスはタイプだったそうだが、結局恋愛には発展せずに友人関係を維持しているという。

けれどケンドーコバヤシは、1度は交際を認めていたので何の関係もなかったとは考えにくい。また当時は青島あきなの売名行為を疑う声も上がっていたようである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加