結婚も近いキムソヨンのプロフィール紹介、歴代の熱愛彼氏は?

キムソヨン
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2013/0516/10112450.html

キムソヨンのプロフィール

・本名:芸名と同じ

・生年月日:1980年11月2日

・職業:女優、タレント

・出身地:韓国ソウル特別市

・出身校:東国大学演劇映画学科

・身長/体重:167cm/46kg

・スリーサイズ:不明

・血液型:A型やO型という説がある

・兄弟:姉2人

・経歴:

彼女は中学2年生のときに女優業に興味を持ち、両親には内緒で演技スクールに登録していたという。
そこで猛レッスンを受け、演技力に磨きをかけた。

そんな彼女が芸能界デビューするきっかけになったのは『ミスビングレ選抜大会』。
このコンテストで、ジューンミスビングレタイトルを獲得し、女優として芸能界デビューしたのだ。

彼女のデビューは1994年のドラマ『恐竜先生』だった。
そんな彼女がトップ女優の仲間入りを果たしたのは、2000年のドラマ『イブのすべて』。この作品の中で見事に悪女を演じた。

またイビョンホン主演のドラマで映画化もされた『IRIS‐アイリス』に出演。
そして敵である北朝鮮の工作員役を好演して、2009年の「KBS演技大賞」で人気賞を受賞した。

その他にもドラマ『クァンキ』『勝負師』『その陽射しが私に…』『三銃士』『食客』『検事プリンセス』『アテナ~戦争の女神』『ドクター・チャンプ』『Two Weeks』『ロマンスが必要3』『純情に惚れる』、映画『チェンジ』『セブンソード』『ガビ』など多くの作品で活躍している。

2016年はドラマ『ハッピー・レストラン~家和萬事成~』でポンへリョン役を熱演し、「DMCフェスティバル 2016 APAN STAR AWARDS」において他の候補者たちをおさえ長編ドラマ女性最優秀演技賞を獲得した。

2017年2月からは家族ドラマ『お父さんが変』でヒロインの弁護士・ピョンへヨン役を務めることになっていたが、出演を辞退したようだ。
「一身上の都合」ということだが、何があったのだろうか。

多彩な演技を披露している韓国の実力派女優、キムソヨンの次回作が待つ人も多いだろう。

キムソヨンの彼氏・熱愛・結婚の噂 その1 パクシフ

キムソヨンの彼氏と噂されたパクシフ
http://hot-korea.com/kpop/report.php?id=20131125

キムソヨンの熱愛彼氏は、俳優のパクシフと噂されていたことがあったようだ。

パクシフとの出会い

2010年のミステリアスラブコメディドラマ『検事プリンセス』で2人は共演している。
主演を務めたキムソヨンは生意気なお嬢様検事役で、パクシフは謎の弁護士役だった。

パクシフとの熱愛が疑われた理由

ドラマは2人が惹かれ合う、恋愛模様を描いていたことから熱愛の噂に発展したようである。

また、キムソヨンが『強心臓』に出演した際に「共演した俳優を好きになり、演技が盛り上がったことがある」と告白したという。
そのため相手の俳優は誰かと推測され、パクシフの名前も挙がっていたのだとか。

こうしたことからパクシフの彼氏説や熱愛説が浮上してしまったようだ。
だが熱愛報道があったわけではなく、パクシフが彼氏だったという事実はないようである。

パクシフの彼氏・熱愛情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加