イドンウクの彼女・熱愛情報まとめ

イドンウク
http://komachimisa.blog41.fc2.com/blog-entry-875.html

イドンウクのプロフィール

・本名:芸名と同じ

・生年月日:1981年11月6日

・職業:俳優、モデル

・出身地:韓国ソウル特別市

・出身校:中部大学校言論放送芸術学部

・身長/体重:184cm/78kg

・血液型:B型

・兄弟:妹

・経歴:

モデルとしても活躍する長身イケメンのイドンウクは、特に女性からの人気が高い実力派俳優である。

1999年のドラマ『道の外にも世界はある』で俳優としての活動をスタートさせた。
2000年にはスターの登竜門と言われているドラマ『学校』に出演。
2002年に『Loving You』でパクヨンハの弟役を好演している。
2005年の主演ドラマ『マイ・ガール』が転機となって注目を浴び、2006年にホラー映画『阿娘(アラン)』でスクリーンデビューを果たす。
2007年8月には日本初となるファンミーティングを東京で開催した。
2009年にドラマ『パートナー』に出演した後、8月から芸能兵として兵役し、2011年6月に除隊している。

そのほかの主な出演作品は、ドラマ『秘密』『純情』『まじめに生きろ』『天国より嬉しい』『回転木馬』『島の村の先生』『ハノイの花嫁』『甘い人生』『パートナー』『女の香り』『乱暴なロマンス』『天命』『ホテルキング』『アイアンマン』、映画『最強ロマンス』『その男の本198ページ』『テンジャン(味噌)』『ビューティー・インサイド』などがある。

主演級俳優のイドンウクだが、2017年1月まで放送されたドラマ『鬼』ではあえてサブ役を演じ、圧倒的な演技力で人々を魅了した。
ドラマは歴代級の人気となり、その後イドンウクを含めた主要キャスト達は多くのラブコールでCMやグラビアなどに引っ張りだことなり、『鬼』の褒賞休暇にも参加することができなかったという。

イドンウクは2017年にアジア7ヶ国でのファンミーティングツアーを開催、日本にも6月にやってくるそうで、ファンは心待ちにしている。

イドンウクの彼女・熱愛の噂 その1 イダヘ

イドンウクの彼女と噂になったイダヘ
http://ameblo.jp/kazumi-si/entry-12197683713.html

イドンウクの熱愛彼女と噂されていたのは、中国でも活躍中の韓国女優、イダヘだった。

イダヘとの出会い

イドンウクがスターになるきっかけとなった2005年のドラマ『マイ・ガール』で、イダヘとW主演を務めていた。

また再共演した2014年のドラマ『ホテルキング』では、彼女とのベッドシーンが話題になっていたようである。

イダヘとの熱愛が疑われた理由

『マイ・ガール』の終了後も、イダヘがイドンウクのファンミーティングに現れるなど熱愛を疑われるような雰囲気を漂わせていたそうだ。
ファッションショー会場で彼女と手を握っていた姿も目撃されていたのだとか。

こうしたことからネットでは、イドンウクとイダヘの熱愛を検証する掲示板が作られたという。
お互いの画像から“ペアルックやペアのアクセサリーを身につけている”と、2008年2月に熱愛説が浮上したようである。

イダヘが恋人だった可能性

熱愛説について双方の所属事務所は「仲の良い友人」と一蹴している。
『マイ・ガール』からとても親しくなったのは事実だが、気楽な友人という関係で、恋人ではないという。
問題となっていた画像のペアアクセサリーなどは、ただの協賛品だったようである。

イダヘとは後の2014年にドラマ『ホテルキング』で再び共演していて、ドラマ終了後に彼女は「ベッドシーンに緊張して、リハーサルでもしようと思っていたのに、イドンウクは上着を脱いだままずっと平気な顔でゲームばかりしていた」と話していた。
そして「イドンウクは私とのキスシーンやベッドシーンで、全然感情なしで気兼ねなく練習した。私だって女なのに」などと愚痴ることができるほど、2人はいい関係のようである。

またリポーターから「ファンたちは2人が本当に恋愛関係になることを願っている」と言われると「私たちは友達。でもこう言うとがっかりさせてしまうのかな。じゃあ、男女の仲はこの先どうなるかわからないから」と希望を持たせてくれるような発言をして、笑いを誘ったようである。

イダヘの熱愛彼氏・整形情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加