又吉直樹の彼女・熱愛情報まとめ

又吉直樹
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO15362310V10C17A4000000?channel=DF280120166618

又吉直樹のプロフィール

・本名:芸名と同じ  愛称:大先生、またきち

・生年月日:1980年6月2日

・職業:お笑いタレント、小説家

・出身地:大阪府寝屋川市

・出身校:
寝屋川市立啓明小学校
寝屋川市立第五中学校
北陽高校

・身長/体重:164cm/58kg

・血液型:B型

・兄弟:姉2人

・経歴:

芥川賞作家でもある又吉直樹は、お笑いコンビ・ピースのボケ担当だが、相方の綾部祐二が2017年現在アメリカで活動中のため、ピースとしての活動は休止している。

小学生時代からサッカー三昧だったが、大学の推薦を断って1999年にNSC東京校5期生として入学し、2000年にデビューを果たす。
当初は違うコンビで活動していたが解散。2003年に同期の綾部祐二とピースを結成している。

ピースは2010年の『キングオブコント』で準優勝、『M-1グランプリ』では第4位となって注目を浴び、2011年は「ビートたけしのエンターテインメント賞」の日本芸能大賞を受賞した。

2015年、又吉直樹の著書『火花』が芥川賞を受賞。お笑い芸人で受賞したのは史上初という快挙で、一躍時の人となった。小説『火花』の累計発行部数は村上龍の『限りなく透明に近いブルー』を抜いて、芥川賞受賞作品で歴代1位となっている。

また、雑誌の表紙モデルを務めるなどおしゃれな隠れイケメンとして知られる又吉直樹。同年は「第28回日本メガネベストドレッサー賞・男性芸能界部門」や、今年最も輝いた男性に贈られる「GQ Men of the Year 2015」を受賞した。

2017年に『火花』はお笑いタレントの板尾創路によって映画化された。
同年は2作目となる長編小説『劇場』を発表して大ヒットし、織田作之助賞の最終候補作5作品の中に選ばれている。

また現在は、2012年4月から放送中のNHK Eテレ『オイコノミア』でメインMCを務め、2016年4月からは『NEWS ZERO』の月1キャスターとして「働く。」というコーナーを担当するなど、多くの番組で活躍中だ。

俳優としてドラマや映画などにも出演していて、過去にはドラマ『大奥~誕生』『水木しげるのゲゲゲの怪談』『ドクターX~外科医・大門未知子~』『別れたら好きな人』『坊ちゃん』『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』などに登場している。

そして2018年に放送予定のNHK大河ドラマ『西郷どん』では、徳川家定役で大河ドラマ初出演を果たすようである。

又吉直樹の彼女・熱愛の噂 その1 本田翼

又吉直樹の彼女と噂された本田翼
http://tbs-blog.com/a-talk/

又吉直樹の熱愛彼女だと最初に噂されたのは、モデルで女優の本田翼だった。

本田翼との出会い

本田翼とは、2011年に明石家さんまがMCを務める番組で共演したという。
当時彼女は「non-noのモデル」と紹介されていてまだメジャーではなく、ゴールデン番組には初めて出演したようである。

本田翼との熱愛が疑われた理由

本田翼との熱愛が疑われたのは、この番組でオリラジ・藤森慎吾が彼女に告白したことがきっかけだった。
本田翼は藤森慎吾から真剣に告白されたが、好きな芸人は又吉直樹と明かしたという。
そこで急遽、明石家さんまは又吉直樹に即興でラブレターを作るようにと無茶ぶり。
ラブレターを読み上げた又吉直樹に彼女が手紙で返事をしたが、結局連絡先を交換することはなかったようだ。

このエピソードによって、又吉直樹のファンと発言した本田翼との熱愛説が浮上してしまった。

実際には本田翼と何もなかったのだが、2015年になって彼女が三浦翔平との熱愛が報じられた際、又吉直樹は「ちょっと失恋したような気分」としながら祝福していた。
そしてこの時、自分には恋人がいないことを明かしていたようである。

本田翼の彼氏・熱愛情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加