三宅健の彼女・熱愛情報まとめ

三宅健

三宅健のプロフィール

・本名:芸名と同じ

・生年月日:1979年7月2日

・職業:歌手、俳優、タレント

・出身地:神奈川県

・出身校:
高松市立二番町小学校
高松市立紫雲中学校
東海大学付属望星高等学校(中退)

・身長/体重:164cm/不明

・血液型:O型

・兄弟:弟(双子の姉がいるという噂もある)

・経歴:

三宅健はジャニーズの人気アイドルユニット・V6のメンバーであり、自由奔放なタイプで恋愛体質と言われている。

活動を始めたのは1993年、ジャニーズJr.だった当時は森田剛と共に「剛健コンビ」として人気を博していた。
1994年はドラマ『人間・失格』で俳優デビュー。
その後も多くのドラマや映画、舞台に出演を続け、2016年は舞台『滝沢歌舞伎2016』に登場している。

1995年、16歳の時にV6として『MUSIC FOR THE PEOPLE』で歌手デビューを果たす。
またV6メンバーの年少3人組ユニット・Coming Century(カミセン)も結成される。
1997年10月から放送されたバラエティ番組『学校へ行こう!』ではV6がレギュラーを務め、大人気番組となっていた。

また三宅健個人としては、1997年10月~2007年3月までバラエティ番組『伊東家の食卓』に出演し、お茶の間にも広く知られるようになる。
2005年からは『三宅健のラヂオ』でパーソナリティーを務めている。

2016年9月に開催されるリオデジャネイロパラリンピック。
Eテレでは『みんなで応援!リオパラリンピック』と題して試合のハイライトを紹介するという。
番組では聴覚障害者に向けて、見どころやルールなどを手話で説明するなど工夫があるようだ。
三宅健はEテレ『みんなの手話』のナビゲーターを約3年務めていて、番組のメインパーソナリティーに抜擢された。
記者会見ではすべて手話を交えてコメントして絶賛されたようである。
10年前から手話を勉強しているという三宅健。
きっかけは、握手会の際にファンから手話で語りかけられて何もできなかったことを後悔したからだという。
「障害のある方もない方も、一緒に感動できる番組にしていきたい」と意欲的である。

三宅健の彼女・熱愛の噂 その1 安室奈美恵

三宅健の彼女と噂された安室奈美恵

三宅健の熱愛彼女は、歌手の安室奈美恵と噂されていた。
安室奈美恵は1997年にTRFのダンサー・SAMとできちゃった結婚して翌年に長男を出産、2002年に離婚している。

安室奈美恵との出会い

安室奈美恵とは、彼女が結婚していた時に出会っている。
彼女の夫だったSAMがV6の振り付けをしていて、夫妻でV6のライブにも来ていたという。

安室奈美恵との熱愛が発覚した理由

安室奈美恵の離婚後、2003年6月の早朝に2人は『フライデー』された。
ツーショットではないものの、お互いペアのTシャツ姿の写真をスクープされている。
この時、安室奈美恵のマンションから三宅健が出てきたという。

三宅健は彼女の息子にも懐かれていて、週に2~3回も通う「半同棲状態」だったそうだ。
このことから、一部では結婚もあるのでは?と噂されていたようである。

安室奈美恵が彼女だった可能性

『フライデー』の状況から考えると、安室奈美恵が彼女だった可能性は高いが、三宅健は熱愛を否定している。
夫だったSAMにも振り付けをしてもらっているし、彼女からはアドバイスをもらうなど仕事上での関係だとしていた。
この時、安室奈美恵からのコメントはなかったようである。

同年7月、熱愛報道後から彼女とは1度も会わずに破局を迎えたという。
「仕事に専念するため」という理由のようだが、熱愛報道がきっかけで別れた感は否めない。
安室奈美恵の彼氏・熱愛情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加