大原櫻子の彼氏・熱愛情報まとめ

大原櫻子

大原櫻子のプロフィール

・本名:林田さくらこ

・生年月日:1996年1月10日

・職業:女優、歌手

・出身地:東京都

・出身校:桐朋女子高校(退学)

・身長/体重:158cm/48kg?

・スリーサイズ:不明

・血液型:A型

・兄弟:姉(3歳年上)

・経歴:

アメリカのミュージカル「アニー」と女優のダコタ・ファングの影響で、歌と演技に興味を持ち、小学生の頃は自分のやりたいことはミュージカルだと、ブロードウェイを目指していたそうだ。

そんな彼女は、中学2年生の時に習っていたダンスの発表会がきっかけとなり、芸能界入りする。
2012年のドラマ「高校入試」にエキストラで出演するが、通っていた高校が芸能活動禁止だったため、退学処分となってしまう。

2013年、17歳の時に映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロイン・理子役のオーディションを受け、演技の経験はなかったが、理子はバンドのボーカル役で、歌唱力が抜群だったため審査員満場一致で5000人の中から合格する。
この時に劇中のバンド「MUSH&Co.(マッシュ&コー)」のボーカルとして「明日も」で歌手デビューも果たしている。

また歌唱力だけでなく演技力も認められ、この映画で第23回日本映画批評家大賞新人女優賞・小森和子賞を受賞した。
性格は明るく天然だが、それだけでなく映画監督も認める程の度胸の持ち主と言われている。

2014年のドラマ「水球ヤンキース」では初の連ドラレギュラー出演でヒロイン役を務めた。
同年11月には「サンキュー」でソロデビューし、第56回日本レコード大賞・新人賞を受賞した。

2015年3月にリリースされたアルバム「HAPPY」では、家入レオ以来となる10代でのオリコンチャートトップ3入りを果たし、春と秋にはツアーも行っている。
7月からの「恋仲」では月9ドラマに初出演している。

そして、12月からの劇場アニメ「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」では、挿入歌「キミを忘れないよ」を歌い、ゲストとして声優にも初挑戦した。
また大晦日の第66回NHK紅白歌合戦に初出場することも決定している。

大原櫻子の父親は、「行列のできる法律相談所」「人生が変わる1分間の深イイ話」「ザ!世界仰天ニュース」「ぐるぐるナインティナイン」などでナレーターを務める林田尚親である。

大原櫻子の彼氏・熱愛の噂 その1 佐藤健

大原櫻子の彼氏と噂された佐藤健

大原櫻子の熱愛彼氏は俳優の佐藤健と噂されていた。

2013年の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」での共演により、彼氏ではないかと言われたようである。
しかし、この熱愛はよくある共演から出た噂であり、実際に熱愛関係だった訳ではないようだ。
映画は女子高生・小枝理子役の大原櫻子と、天才サウンドクリエイター・小笠原秋役の佐藤健との切ない恋愛を描いたストーリーである。

彼氏の役を務めた佐藤健は、彼女がいつも努力していた事を分かっていて、その自然体な演技を絶賛していたという。
佐藤健は映画の舞台挨拶の際、恋人の理子役が大原櫻子でよかったと、彼女に花束を贈呈している。
彼氏役だった佐藤健からのサプライズに大原櫻子はびっくりして感謝し、思わず感涙したそうである。

佐藤健の彼女・熱愛情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加