パクソジュンのプロフィール紹介、熱愛彼女・整形疑惑の真相は?

パクソジュン
https://ameblo.jp/sugar96697/entry-12242012147.html

パクソジュンのプロフィール

・本名:芸名と同じ

・生年月日:1988年12月16日

・職業:俳優、タレント

・出身地:韓国ソウル特別市

・出身校:ソウル芸術大学演技科

・身長/体重:185cm/69kg

・血液型:AB型

・兄弟:弟2人

・経歴:

パクソジュンは父親が厳しく、学校と塾と家を行き来するつまらない人生を送っている中、中学時代に友人に自分は将来どんな仕事をするべきか聞いてみたところ、「背が高いからモデルになれば?」という一言で、モデルに興味を持ち出した。

しかし、当時はかなり内気だったようで、お前みたいな内気な人間にできるわけないと父親に一蹴されたという。

そんな彼に転機が訪れたのは中学3年生のとき。
アニメーションサークルのパフォーマンスでコスプレをして注目を集めると、今までにない感情が芽生えた。
そして、高校1年生の時にはすでに俳優を志すようになっていて、念願叶ってソウル芸術大学演技科へ進学した。

その後、キムスヒョンのマネージャーとの縁を持ち、芸能事務所と契約した。
デビューとなった作品はミュージックビデオで、パンヨングクの『I Remember』だった。

2012年にKBSのドラマ「ドリームハイ2」から俳優として活躍し、2013年のドラマ「金よ出て来い☆コンコン」で早速注目を集めだした。
演技力への評価は高く、「温かい一言」への出演で、2014にはSBS演技大賞においてニュースター賞を受賞している。

さらに2014年ドラマ「魔女の恋愛」で大物女優オムジョンファと、2015年ドラマ「キルーミーヒールミー」ではチソンさ、ファンジョンウムと共演するなど、人気スターとの共演が続き、パクソジュン自身も若手人気俳優の地位に上り詰めた。
ファンジョンウムとは同2015年のドラマ「彼女はキレイだった」でも共演している。

また、2016年には「花郎」、2017年には「サムマイウェイ」にて主演を演じた。

ドラマで共演した女優からの評価が高く、これについてパクソジュンは「出演時は思いやりを持つように努力し、共演者との演技が調和するようにしている」「いいアイデアを思いついても、アドリブするのではなく、共演者と相談してから実行する。
いい演技は1人でできるものではないからだ」と述べており、共演者を大切にしていることがわかる。

パクソジュンはデビュー前の大学1年生のときに兵役をすでに終えているので、兵役によってしばらく彼が見れなくなるという心配はない。

パクソジュンの彼女・熱愛の噂 その1 ペクジニ

パクソジュンの彼女と噂されたペクジニ
http://k-kininaru.com/baek-jin-hee/

韓国人女優のペクジニがパクソジュンの熱愛彼女だと韓国のとあるメディアによって報じられた。
ペクジニはパクソジュンの1つ年下にあたる。

ペクジニとの出会い

2人の出会いは2013年の「金よ出てこい☆コンコン」での共演だった。
その作品の中での役柄は、ペクジニ演じるチョンモンヒョンがパクソジュン演じるパクヒョンテのお見合い相手という設定だった。

ペクジニとの熱愛報道の内容

共演して以降2人は親睦を深め、パクソジュンが彼女の家の近所(金湖洞)に引っ越して、デートをしているとまで伝えられた。
ドラマの中で2人の役柄もあって、2人が熱愛関係にあると信じたファンも多かった。そして、実生活でも結ばれることを期待したファンもいたようだ。

ペクジニが彼女である可能性

この熱愛報道について、パクソジュンもペクジニも即座に否定するコメントを発表した。
彼女の近所に引っ越したのでは?という質問については、「金湖洞に住んでいる芸能人は多いので、疑われることではない」を一蹴した。

以上のことから、ペクジニはパクソジュンの彼女だというのは誤報だったとされている。

ペクジニの彼氏・熱愛情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加