志村けんの彼女・熱愛情報まとめ

志村けん

志村けんのプロフィール

・本名:志村康徳

・生年月日:1950年2月20日

・職業:お笑いタレント

・出身地:東京都北多摩郡東村山町

・出身校:
東村山第二中学校
東京都立久留米高等学校
放送大学教養学部

・身長/体重:166.7cm/65.3kg

・血液型:A型

・兄弟:兄2人

・経歴:

幼少期から、当時まだ珍しかったテレビのお笑い番組などを見て育ち、お笑い芸人にあこがれるようになったという。
1968年の高校卒業前、ザ・ドリフターズ(ドリフ)のいかりや長介に直談判してドリフの付き人として認められる。
ドリフは当時、主に音楽バンドとして活動していた。
その後は加藤茶の付き人になったり、1972年にはお笑いコンビ・マックボンボンを結成してデビューしたりと様々な経験をする。

そして1974年、荒井注が脱退したことにより、まだ24歳だった志村けんがドリフの正式メンバーとして加わった。

その後は『8時だョ!全員集合』『ドリフ大爆笑』『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』などで大ブレイクする。

「ひとみ婆さん」「アイーン」「変なおじさん」など、持ち芸も数多い。

現在のレギュラー番組は『天才!志村どうぶつ園』『志村の時間』だが、『志村けんのバカ殿』『志村けんのだいじょうぶだぁ』など多くの特別番組もあり、また舞台も定期的に行っている。

だが2016年8月、志村けんは体調不良を訴えて病院で診察を受けたそうだ。
しかしその後、舞台『志村魂』に出演、すると病状が悪化して入院してしまった。
肺炎と診断され、その後の舞台公演は中止となっている。
高齢で肺炎になると命に関わることもあるので大変心配である。
どうか無理せず、ゆっくり静養してからまた元気な姿を見せて欲しい。

志村けんの彼女・熱愛の噂 その1 いしのようこ

志村けんとの交際が噂されたいしのようこ

志村けんの熱愛彼女は、女優でタレントのいしのようこと噂されていた。

熱愛を噂されたいしのようことの出会い

1987年に『志村けんのだいじょうぶだぁ』で共演した。
18歳年下のいしのようことは、コントでの夫婦役が絶妙で名コンビと言われ、1990年代中盤まで志村けんの看板番組に出演を続けていたようである。

いしのようこが彼女だった可能性

いしのようことの熱愛は、メディアでたびたび報じられていたという。
また、長い間同棲していたことも有名な話のようだ。
いしのようこは志村けんの彼女であり、本当に熱愛関係だったため夫婦役もぴったりとハマっていたようである。

熱愛だったいしのようことの破局

長期に渡り熱愛関係だった彼女とは、結婚間近とも言われていたそうだ。
だが、志村けんは若い女性が好きで結婚の意思がなかったため、破局したようである。
その後、共演するのは気まずかったようで、彼女は志村けんの番組を降板した。

しかし2012年の舞台『志村魂』で約20年ぶりに彼女と再共演を果たし、息もピッタリだったようである。
ネットでは「やっぱり結婚すればいいのに」といった意見もあったようだ。
だが還暦を過ぎても「20代の若くてキレイな女性が理想」と語る志村けんを、いしのようこは横目で見ながら「全然興味がない」と言い放ったという。

破局から長い時間を経て、現在は再び良い関係を築いているようである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加