実は離婚歴のある武井壮の彼女・熱愛情報まとめ

武井壮
https://thepage.jp/detail/20140608-00000002-wordleaf

武井壮のプロフィール

・本名:芸名と同じ

・生年月日:1973年5月6日

・職業:タレント、マルチアスリート

・出身地:東京都葛飾区

・出身校:
修徳中学校
修徳高等学校
神戸学院大学法学部
中央学院大学

・身長/体重:175cm/69kg

・血液型:A型

・兄弟:兄

・経歴:

百獣の王と自称する肉体派のアスリートタレントである武井壮は、壮絶な生い立ちの持ち主である。
9歳の時に両親が離婚し、父親が用意した部屋で兄と2人暮らしをしていたそうだ。
父親はたまに小遣いをくれるだけだったので、毎月電気・ガス・水道が止まっていたのだとか。
また兄は俳優志望で坂上忍の付き人をしていたが、24歳という若さでガンを患って他界している。

武井壮は成績優秀だったため、特待生で私立の中学・高校に入学して学費はかからず、奨学金をもらっていたという。
しかし弁当がなくて、親代わりの先生から弁当を分けてもらっていたそうだ。

中学では野球、高校ではボクシングをしていて、大学では短距離走から十種競技に転向し、100mで日本最高記録を出している。
大学卒業後は1998年~2000年までゴルフ留学のためアメリカに渡っていた。
2001年1月~2月は台湾のプロ野球チームの特別コーチを務め、3月からはスポーツトレーナーとしての活動をスタートさせ、様々なジャンルのプロスポーツ選手の個人トレーナーを務めたという。

本業の合間に芸能活動を開始したのは2003年頃だったそうだ。
そして2006年にスポーツバーでピエール瀧に見いだされ、2012年に森山直太朗の紹介でテレビ出演した際に注目を浴び、その後はバラエティ番組などで引っ張りだことなった。

タレントとして成功した現在は、個人事務所のため高収入で年収が話題になることもあり、2016年の最高月収は3500万円だったという。
また愛車はマクラーレンで6000万円を一括で購入したことも明かしている。

現在も色々なスポーツにチャレンジし続けている武井壮は、睡眠時間が1日45分だけと公言したことや、ツイッターでの名言がスゴイなどと話題になっているようだ。

武井壮の結婚・離婚の噂 女性アスリート

武井壮は、実は有名な女性アスリートと過去に結婚と離婚をしていたことが発覚している。

女性との結婚・離婚が発覚した理由

2017年4月、『週刊文春』によって武井壮が過去に結婚・離婚をしていたことが報じられた。
記事によると、元嫁とはエンターテイメントショー『マッスルミュージカル』での共演で出会ったのだとか。
彼女はオリンピックにも出場したことのある有名なアスリートだという。
このことから、一部では2003年8月の『マッスルミュージカル』で共演していた新体操選手の山田海蜂が元嫁なのではないかと噂されているようだが、確認はされていないようだ。

彼女とは2004年に、出会いから約半年ほどでスピード結婚している。
しかし武井壮は当時ブレイク前で、色々な仕事をしていて全国を飛び回っていたため、妻とはすれ違いが続いて1年あまりで離婚したという。

武井壮は記者に結婚・離婚について聞かれると「隠すつもりはないが、元嫁も別の人生があるから言わないだけ」と話していたそうだ。

また結婚観について語っていたこともあり「子供だけでの生活が長かったから、自分で何でもできる。相談するタイプでもなく、自分で全部解決してしまう。結婚・離婚をしてみて、生活を共有する必要はない気がしている」と、再婚はかなり難しいことを明かしている。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加