人気女優からモテモテ、野田洋次郎の超豪華な彼女・熱愛情報まとめ

野田洋次郎
https://www.cinra.net/news/20170807-nonnodayojiro

野田洋次郎のプロフィール

・本名:芸名と同じ

・生年月日:1985年7月5日

・職業:ミュージシャン、俳優

・出身地:東京都

・出身校:慶應義塾大学環境情報学部中退

・身長/体重:180cm/不明(75kgとの情報もある)

・血液型:A型

・兄弟:兄

・経歴:

幼稚園年長(卒園まで2か月)から小学4年生までアメリカ(テネシー州)に在住していた帰国子女である。ちなみに父は国籍がフランスの日本人、母はピアノの先生である。
アメリカから帰国後、中学・高校は桐蔭学園に進学しバスケ部に所属する。高校卒業後は慶應義塾大学環境情報学部に進学。その後中退している。

OASISのノエル・ギャラガーの影響で中学の頃、音楽を始め、高校一年の時、RADWIMPSを結成。現在のメンバーである桑原彰もすでに加入していた。
高校三年の時に、受験のため一旦は活動を休止するものの、合格した後に活動再開。
2012年に「illion」としてソロ活動を開始。
2015年にはエッセー本「ラリルレ論」を刊行し文才をあらわす。また今年の6月には、映画『トイレのピエタ』で主演として俳優デビューも果たし、2017年4月には『100万円の女たち』でドラマ初主演も務めた。

RADWIMPSではボーカル兼ギターを担当しているが、指先が器用でピアノ、ヴァイオリン、ドラム、ベースといった多様な楽器も使いこなせる。
楽曲の中に英語が多いが、それは野田が帰国子女というだけでなく、帰国後の高校時代に英語を猛勉強したからと言われている。

野田洋次郎の彼女・熱愛の噂 その1 一般人

野田洋次郎の熱愛彼女と噂されたのは、一般人の女性だった。

一般人女性が彼女だと噂された理由

この女性はRADWIMPSの曲にもたびたび登場していたことから、ファンの間では有名な存在だったという。
また、RADWIMPSの1枚目のアルバムの歌詞カード裏にある複数の写真の中に、彼女も写っていると言われているのだとか。

そしてRADWIMPSの楽曲の中でも特に人気の高い曲『ふたりごと』も、彼女を想って作った歌のようだ。

熱愛中だった彼女との破局

2006年7月に発売された7枚目のシングル『有心論』は、熱愛中だった彼女と別れた直後に書いた曲だと言われていた。

そんな中で同年12月に発売された4枚目のアルバム『RADWIMPS 4~おかずのごはん~』は、野田洋次郎が彼女との間にあった出来事をかなり反映させた作品だという。
2006年は激動の年だったそうで、一度破局してから復縁していたそうだ。

しかしその後、2008年7月に開催された「オーダーメイドライブ」の前に完全に破局したのではないかと言われている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加