松本潤と井上真央の熱愛報道を全部まとめてみたら結婚確実だと判明?

2016年12月:松本潤の二股報道

結婚するのかしないのか?と騒がれていた中、松本潤は井上真央を裏切り、4年間もセクシー女優の葵つかさと二股していたというショッキングなニュースが、2016年12月の『週刊文春』で報道された。

葵つかさは松本潤の自宅マンションに何度も訪れていて、画像もばっちり撮られている。

松本潤のマンションを訪れる葵つかさの写真
http://is-web.net/matujyun-aoitukasa/

しかし、本当に付き合っていたのかは定かではなく、都合の良い女というだけだった可能性もある。

2017年10月:井上真央との破局報道

そして2017年10月に『週刊新潮』が松本潤と井上真央の破局を報じた。

10年も交際しているのに松本潤がなかなか結婚してくれないために破局したと報じられたが、実はこの背景には3つの理由があるのではないかと噂されている。

破局理由①:葵つかさとの二股

1つ目は、誰もが破局理由として納得するだろう2016年12月に報道された葵つかさとの二股だ。

ただ、一部では2015年頃から松本潤と井上真央は破局していたという噂もあるため、もしかしたら、一時的に別れているタイミングで、葵つかさに気持ちが移ってしまったのかもしれないが、いずれにせよ井上真央にとってはショックな出来事で、2人の関係になんらかの影響は与えているだろう。

破局理由②:井上真央の事務所移籍

井上真央は2017年に元所属事務所のセブンス・アベニューから移籍しているが、セブンス・アベニューの社長は女性ということもあって、恋愛に関しては比較的理解があり、さらにジャニーズの藤島ジュリー副社長と仲が良い。

こうした付き合いもあり、これまではお互いに交際を黙認していたが、事務所の移籍によって事務所の力が働き別れてしまったのではないかと言われている。

破局理由③:宗教上の問題

井上真央は創価学会で、このことが理由でなかなか結婚できずに別れたとも言われているが、宗教のことなど昔からわかっていたことで、ここまでこんなことが理由で別れてしまうのかと思ってしまう。

ただ、後に松本潤が創価学会に入信したことを報道しているため、この宗教というのも大きな影響力を持っていたのかもしれない。

2018年8月:井上真央との”電撃復縁&結婚目前”報道

井上真央とは完全に破局したと言われていたが、2018年8月の『週刊女性』が一転して「結婚間近」と報じている。

復縁のきっかけは、同じく嵐の二宮和也が伊藤綾子と、櫻井翔が一時期小川彩佳と結婚間近と言われたことで、井上真央のライバル心に火が付いたからだという。

彼女は「自分たちの結婚は許してもらえなかったのに、なぜ2人はいいのか?」と松本潤に詰め寄って話し合い、松本潤が謝罪して「今度こそ真央と結婚する」と宣言したようだ。
その結果、井上真央が過去のことを許して2018年春頃に復縁し、同時に結婚も内定したと言われている。

また、松本潤は葵つかさとの浮気が発覚して以来、井上真央の母親からも結婚を迫られ、彼女と同じ創価学会を信仰するようになったという。

松本潤と井上真央はファンから応援されている一方、二宮和也の彼女である伊藤綾子は、熱愛匂わせアピールによって二宮和也ファンから嫌われていて、「事務所としては、どうせ結婚を許すなら松本潤と井上真央を先にしたいと考えている」とも言われていた。

2018年10月:井上真央との結婚延期報道

しかし、復縁報道からわずか2ヶ月後の2018年10月、『週刊女性』が今度は「結婚延期」と報道した。

ただこれについては、『週刊女性』がより読者を惹きつけるために「結婚間近」としただけだろう。

以前は女性も参加する飲み会に頻繁に行っていたが松本潤も、最近は男同士で飲むことが多くなり、井上真央に心配かけないようにしていて結婚についても考えてはいるものの、嵐は20周年のメモリアルイヤーであり、今は自分にとっても嵐にとっても大事な時期だと話しているようだ。

今すぐに結婚は難しいが、井上真央に本気度を見せるために、創価学会に入信したのではないだろうか。

2019年1月の『女性セブン』では、葵つかさとの二股報道以降、井上真央とは連絡を取っていないと完全破局説を支持しているが、そうすると創価学会への入信の説明がつかず、絶縁状態ではなく、付き合っている可能性が高いだろう。

そんな中、嵐が2020年12月31日をもって活動休止することを発表したため、井上真央との結婚は2021年になるのではないかと予想されている。

ちなみに、嵐が活動休止を発表した日の夜、2人は密会していたという噂もある。

これまで多くの噂や熱愛報道がされてきた松本潤と井上真央だが、2人が長年ファンからも愛されているカップルであることは間違えない。

長年の交際でいろいろあったようだが、最後には結婚して幸せになってもらいたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加